我々の歴史は多くのデバイスと共に歩む情報社会の歴史です。